J:COM解約方法まとめ│解約手続きが分かりづらい!

jcom_co_jp

Sponsored Link

J:COMの解約方法が分かりづらかったので、J:COMの解約方法をまとめました。
大変だった!笑

J:COM解約方法まとめ

筆者はJ:COMのネットとJ:COMでんきを契約していましたが、ネットが遅い時があったりして、不満が少なからずありました。
今回、引っ越しを機に、J:COMを解約して普通の光ファイバー回線を契約することにしたのですが、J:COMの解約で相当手こずったのでまとめておきます。

マイページからの解約はできない

まず、J:COMの契約者向けサイト「MY J:COM」で解約ページを探すもずーっと同じページをぐるぐるさせられて、解約ページが見つからない!

もうね、10分以上。
いくつかのページをぐるぐるぐるぐる。

たどり着いた答えは、WEB上でJ:COMの解約はできないということ。

電話での解約方法

J:COMの解約には、電話での解約が必須のようです。
ここに、解約受付けしてくれるサポートセンターの電話番号を記載したい所なのですが、J:COMはエリアによって営業所がわかれていて、お住いのエリアによって、担当営業所がことなります。

そこで、ご自身が契約しているエリアのJ:COM窓口を調べることから始めましょう。

お住いのエリアでのサポートセンターの電話番号は下記ページで調べる事ができます。
参考:J:COM – お電話でのお問い合わせ エリア検索

電話口で解約の旨を伝え、解約手続きを進めましょう!

撤去工事日を予約する

電話の中で、回線終端装置等のレンタル機器の撤去工事日を決めます。
どうやら、この撤去工事というのが必須のようで、の撤去工事費用が必ず掛かります。

また、詳細な時間指定ができず、「9~12時」というようなざっくりとした時間指定しかできません。

撤去工事日の段取り

先程も書いたとおり、撤去工事の予約は9~12時、12時~15時と言ったような形でしか予約が取れず、向こうの都合に合わせて訪問してくる形です。
当日、何時頃になりそうかの電話連絡がありますので、ある程度の把握は出来ますが当日にならないと分かりません。

撤去工事の料金は、後日、登録されている支払い方法にて請求されますので、当日現金で支払う必要はありませんので、ご安心を!
また、解約違約金が発生する場合、この撤去工事費とは別途解約違約金が掛かります。

J:COM解約の際の注意点

J:COMの解約に際しての注意点をまとめておきたいと思います。

撤去工事と同時に使えなくなる

撤去工事が終わると、J:COMのチューナーやモデムが撤去されますので、インターネットやケーブルTVの視聴はできなくなります。
その点を踏まえて、撤去工事日を決めましょう!

また、撤去工事の予約変更は、3日前までに下記J:COM総合案内まで連絡する必要があります。
J:COM総合案内:0120-999-000

J:COMネットの日割りは?

J:COMネットは日割り請求されず、1ヶ月単位での解約となっています。
筆者は10日頃にカスタマーサポートに電話しましたが、当月末での解約が可能でした。

日割りはしない代わりに、当月末での解約を受け付けるということなのかもしれません。
どちらにせよ、お早めに電話することをオススメします。

J:COMでんきをセット契約している場合

注意点という訳ではないのですが、J:COMネットとJ:COM電気を両方契約していて、解約日を分けたいという方もいるでしょう。
J:COMネットは先程も書いたとおり、日割りはできないので月末での解約となりますが、J:COMでんきは日付を指定して電気を通しておくことができます。

筆者のケースで解説すると、2月頭で引っ越しの為、J:COMネットは2月末で解約、J:COMでんきは2月10日で解約というような形にしました。

J:COMの解約違約金(契約解除料)まとめ

J:COMでスマートお得セレクトやスマートお得セレクトEXと言った長期契約割引を契約している場合、契約更新月(無料解約月)以外での解約には下記の解約料が発生します。
おそらく大半の方が、この長期契約割引を利用していると思いますので、ご注意ください。

また、J:COMの解約違約金は、戸建てと集合住宅で異なります。

解約違約金
戸建て 20,000円(税抜き)
集合住宅 10,000円(税抜き)

契約更新月の確認方法

契約者向けマイページ(MY J:COM)内、「ご契約内容のご案内」ページの「契約更新年月」という欄で確認できます。
長期契約割引を適用している方であれば、解約違約金がかかる場合がありますので、必ず確認しておきましょう。

jcomkeiyakunaiyou

撤去工事費(解約撤去費用)まとめ

J:COMでは、解約の際に、必ずかかる費用として、解約撤去費用という撤去工事費用が掛かります。
これは、戸建てや集合住宅で異なります。

jcom解約撤去費用

引っ越し等で解約する場合、「全解約」という部分の料金がかかりますので、戸建てなら6,000円、集合住宅なら2,000円というイメージです。
ただし、一部、直接配線方式を採用している集合住宅の場合には、戸建てと同様に6,000円が掛かります。
カスタマーサポートへ電話した際の解約手続きにて、この解約撤去費用がいくら掛かるのかの案内もありますので、電話で料金を確認しましょう。

解約方式 解約撤去費用
(税抜き)
戸建て 部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む) 2,000円
全解約(引込線撤去あり) 6,000円
電波障害一戸建て 部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む) 2,000円
全解約(引込線撤去あり) 6,000円
集合住宅 部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む) 2,000円
全解約(引込線撤去なし) 2,000円
集合住宅 直接配線方式 全解約(引込線撤去あり) 6,000円

我が家のアパートの場合、撤去工事費用が2,000円、スマートお得セレクトの解約違約金が10,000円ということで税別12,000円が解約に際し必要となりました。

繁忙期には工事の予約が取りづらい!

3月は引っ越しの時期ということもあって、引越し業者同様に、J:COMの工事予約も取りづらいのが現実です。
引っ越しの繁忙期での解約となる際には、なるべく早めに撤去工事の予約をオススメします!

引っ越しの繁忙期となる2月中旬から3月下旬にかけては、要注意ですので、できるだけ早くコールセンターに連絡しましょう!

引越先で継続して使う場合は無料!

例えば、引越がある為にJ:COMの解約を考えている場合、引越し先でJ:COMを利用する場合は、工事費や設定費用や手数料等、一切かからずに無料で現在の契約を引き継ぐことができます。
この場合には、解約では無く、引越の手続きを行いましょう。

J:COMのケーブルテレビを利用したい方であれば、オススメの方法ですね。
我が家の場合、J:COMが導入されているアパートに住んでいて、工事費無料で利用できるというだけでJ:COMを選んだので、引越し先では光回線を利用することにしました。
キャッシュバックも7万円ほどつきましたし、ケーブルテレビを視聴しない我が家にとっては、NHKの衛星契約もしないで済みますし、速度も高速で安定していて、一石三鳥の選択だったと思います。

ケーブルテレビが不要で、インターネットに不満があるのであれば、引越を機に光回線への乗り換えを検討するのもオススメです。

J:COM特典の引越代金30%OFFは全然安くない

J:COM契約者限定で使える「Club Off by J:Com」に、引越し業者の割引きクーポンがあります。

JCOM引越

具体的には、下記のような割引クーポンです。

【サカイ引越センター】基本料金25%OFF
【ハート引越センター】基本料金30%OFF
【アリさんマークの引越社】基本料金28%OFF

基本料金というもの自体が非常に高く、定価というものがあってないような引越業界において、
基本料金の30%と言うのは全然安くありません。

閑散期での引越や空いている日時を早めに予約を取ることで、最大70%OFF程度までは行けます。
一括見積で相見積もりをとる必要はありますが、一括見積りする事をオススメします。

引越し業者の一括見積体験談はこちら。
引越の一括見積もりで料金比較した結果

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)